読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キーンランドカップ(2016)の出走予定馬を考察!

キーンランドカップの出走予定馬、過去のデータや傾向、サイン競馬など、キーンランドカップを様々な点から分析・攻略します!

キーンランドカップ(2016)の1週前追い切りタイムと評価

2016 1週前 調教 追い切りタイム

キーンランドカップ,1週前追い切り

キーンランドカップ(2016)の追い切りタイムと評価

シュウジ【A】

8月17日(水)/函館・芝(稍)/J.モレイラ
62.1-47.6-35.4-12.1(馬なり)
タイムは1週前だというのに非常に良い。前走時は最終追い切りが芝コース5F61秒台1F11秒前半と猛時計だったが、今回は1週前で強いタイムを出してきた。最終が気になるが、1週前の評価はとりあえず良い。

ブランボヌール【A】

8月17日(水)/栗東・坂(良)/戸崎圭太
54.6-38.8-24.7-12.3(一杯)
NHKマイル6着以来、3ヶ月ぶり。2週前は栗坂4F52.2-12.7で、1週前は坂路で連続好時計。前走時よりも状態良さそう。輸送と最終追い切りで状態を最終確認。

レッツゴードンキ【B】

8月17日(水)/函館・芝(重)/岩田康誠
67.5-51.2-36.4-12.2(強め)
前走から約2ヶ月ぶり。2週前は札幌ダートで軽め。1週前はなかなかの時計。中4週だった前走時と比べると、量は五分、時計も劣る。この馬としては珍しく折り合えていた。2週前がテンション高めだったので、良くはなっているかと。

ソルヴェイグ【B】

8月17日(水)/函館・W(重)/丸田恭介
67.1-52.8-38.8-12.7(一杯)
前走の函館スプリントSから約2ヶ月ぶり。4,3週前は軽め、2週前Wコース5F68秒台1F12秒台、1週前もまずまずの時計。同じく約2ヶ月程度の間隔だった前走時よりも量も多く時計も良い。前走時が物足りなかった感もあるが、好状態をキープしてそうだ。

アクティブミノル【B】

8月17日(水)/函館・W(重)/藤岡康太
65.8-51.4-38.2-12.4(一杯)
前走の函館スプリントS・4着から約2ヶ月ぶり。3週前Wコースは軽め、2週前はWコース5F70秒台1F12秒台、1週前は好時計と徐々に状態は上がっていっているよう。約3ヶ月ぶりの前走時や中7週の高松宮記念の時と比べると量も時計も劣り、少々物足りなさがある。最終がどうか。

ホッコーサラスター【B】

8月18日(木)/函館・W(不)/池添謙一
66.9-51.8-38.2-12.6(馬なり)
前走の函館日刊スポーツ杯から約1ヶ月ぶり。2走前は連闘。その前が中3週と厳しいローテ。連闘の反動は怖いが、

1週前の時計は良い。

オメガヴェンデッタ【C】

8月17日(水)/函館・W(重)/武豊
59.8-45.2-15.2(馬なり)
時計は平凡。今週から札幌に移動して最終追い切りを行うようだ。上野助手は、札幌へ移動後もサッとやる程度とし、体はもうできているとコメントした。前走のUHB賞の内容もよくなかったので、デキ落ちを感じる。

 

3連単の予想はコチラ↓
3連単の買い目を無料配信中。馬券を組み立てる際の参考にもしてもよし!そのまま買い目に入れるも良し!
→キーンランドカップの3連単買い目はコチラ(無料)!
3連単1点勝負

 

 


キーンランドカップ(2016)の出走予定馬を考察!のTOPへ戻る