読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キーンランドカップ(2016)の出走予定馬を考察!

キーンランドカップの出走予定馬、過去のデータや傾向、サイン競馬など、キーンランドカップを様々な点から分析・攻略します!

【キーンランドカップ予想2016】逃げ馬不在!前残り?外差し?

キーンランドカップ(2016)の枠順

馬番馬名性齢重量騎手
1 1 セカンドテーブル 牡4 56.0 水口優也
2 2 ファントムロード せん8 56.0 川田将雅
3 3 エポワス せん8 56.0 M.デムーロ
3 4 シュウジ 牡3 53.0 J.モレイラ
4 5 ソルヴェイグ 牝3 52.0 丸田恭介
4 6 オメガヴェンデッタ せん5 56.0 武豊
5 7 サドンストーム 牡7 56.0 C.デムーロ
5 8 ホッコーサラスター 牝5 56.0 池添謙一
6 9 サトノルパン 牡5 57.0 C.ルメール
6 10 アクティブミノル 牡4 58.0 藤岡康太
7 11 オデュッセウス 牡3 53.0 内田博幸
7 12 レッツゴードンキ 牝4 55.0 岩田康誠
8 13 ナックビーナス 牝3 51.0 酒井学
8 14 ブランボヌール 牝3 51.0 戸崎圭太

 

キーンランドカップ(2016)の枠データ

1枠 【0-0-2-15】
2枠 【1-0-2-14】
3枠 【1-1-0-16】
4枠 【2-1-1-14】
5枠 【1-1-1-14】
6枠 【1-2-1-14】
7枠 【2-2-2-12】
8枠 【1-2-0-15】

枠は真ん中4枠と、外の7枠が好成績。最内1枠の成績が不振で、過去10年連対が出ていない。

キーンランドカップ(2016)の馬番データ

1番 【0-0-0-9】
2番 【1-0-2-6】
3番 【0-0-1-8】
4番 【0-0-1-8】
5番 【1-2-0-6】
6番 【0-0-0-9】
7番 【1-0-1-7】
8番 【1-0-0-8】
9番 【0-1-0-7】
10番 【1-0-1-7】
11番 【1-1-1-6】
12番 【0-1-1-7】
13番 【1-1-0-7】
14番 【1-1-1-6】
15番 【0-1-0-7】
16番 【1-1-0-6】

3コーナーまでの距離が400mと長い直線があり、枠順による有利不利はそこまでない。しかし最内の1番は過去10年で1頭も馬券に絡んでおらず、内枠の成績も不振。

キーンランドカップ(2016)の脚質データ

逃げ 【1-1-0-7】
先行 【5-4-4-29】
差し 【3-3-3-39】
追込 【0-1-2-39】

緩いコーナーに平坦で長い直線のため、先行馬が有利な傾向に。馬場が悪くなれば差しの出番もあるが、早く動けなければ厳しいコース。

札幌競馬場の天気

f:id:keenelandcup:20160826130943p:plain

当日の天気は晴れのち曇り。降水確率は現時点(8/26)の予報では40%。先週の札幌記念の馬場状態は稍。今週は雨がたまに降りましたがが、大降りというわけではなかった。先週から変わらずで稍での開催となりそうだ。

洋芝の稍は予想以上に思いので、パワータイプ・洋芝適性の高い馬から狙ってみるのも良いかもしれない。

 

展開の予想!前残り??それとも外差し??

f:id:keenelandcup:20160826144026p:plain

枠順は過去10年のデータで見ると4,7枠の成績が良く、内枠1枠が不振。4枠には人気上位が予想されるソルヴェイグ、7枠にも人気上位のレッツゴードンキが入った。

ソルヴェイグの内の隣にシュウジ、外の隣にはオメガヴェンデッタと先行できる馬が並んだ。オメガヴェンデッタはわからないが、ソルヴェイグシュウジは前へ出して行くだろう。

逃げ馬らしい逃げ馬が一頭もおらず、どの馬が逃げるのかも気になるところ。強いて言えば最内1番のセカンドテーブルかな?最内だし、無駄に控えると前が壁になるし、逃げていくのではないでしょうか。デムーロのエポワスも怖いですね。セカンドテーブルが積極的にいかなければ出していく可能性も。

(逃げ候補セカンドテーブル、エポワス
(2~4番手)ソルヴェイグシュウジアクティブミノル、ナックビーナス
(5~8番手)オメガヴェンデッタ、ホッコーサラスター
(9番手~)レッツゴードンキオデュッセウスサトノルパンブランボヌールサドンストーム、ファントムロード

まとめるとこんな感じでしょうか。札幌芝1200mとくれば洋芝適性のある先行馬を狙い馬OKみたいな印象だが、最近は差しが決まっている。昨年も差しが決まっているんだが、インと先行馬がごちゃついて加速できない状態になり、そのスキに外を回した差し馬がなだれ込んで決着する、という感じの内容だった。

先行馬の行った行ったでも決まるし、外差しも決まる…。スプリント重賞の展開は非常に読みづらいのだ。

とりあえず、先行馬だとソルヴェイグシュウジエポワス
差し馬だとレッツゴードンキオデュッセウスブランボヌール

ここまでピックアップして絞ってみた。やっぱりソルヴェイグレッツゴードンキは外せないので、堅いがこの2頭に面白そうな馬を何頭が組み合わせて組んでみたい。中でもブランボヌールは気になる一頭。NHKマイルでは先行策を打ち6着、2歳時の函館2歳Sでは直線で素晴らしい脚を披露しているし、外差しが届く展開になれば、一発もありそうな一頭だ。

ソルヴェイグ
レッツゴードンキ
ブランボヌール
シュウジ
△エポワス
オデュッセウス

 

3連単の予想はコチラ↓
3連単の買い目を無料配信中。馬券を組み立てる際の参考にもしてもよし!そのまま買い目に入れるも良し!
→キーンランドカップの3連単買い目はコチラ(無料)!
3連単1点勝負

 

 


キーンランドカップ(2016)の出走予定馬を考察!のTOPへ戻る